2017年11月05日

【自作PC】初めて一からパソコンを組み立ててみた

パソコンなんて普通に売ってるものを買えばいいじゃん。


ってずーっと思ってたんですけど、何事も経験だと思い


自作PC作りに着手してみました。


そもそもパソコンの知識ゼロからできるのか?とかなり不安でした。


そこで自作PCに必要な物(パーツ類)は何かを調べ、自分に合うパーツを


選ぶように心がけてみました。


選んだパーツは以下の通りです。


CPU: AMD RYZEN7 1700
CPUファン: CPU買ったらについてきたやつ
メモリー: Corsair DDR4 8GB×2枚 2133(2666)
グラフィックボード: ASUS NVIDIA Geforce GTX1050Ti 4GB
マザーボード: ASUS PRIME X370-PRO
SSD: Transcend 512GB
HDD: WD 3TB
OS: Windows10 Pro
PCケース: Sharkoon ミドルタワーPCケース


CPUに関しては、IntelよりAMDの方がコスパがいい

とかいう情報が多かったので、CPUはAMD RYZEN7にして、

末永く使えるスペックのものにしてみました。

CPUファン(CPUクーラー)は別途、虎徹MarkIIを買おうか

悩みましたが、まぁ、CPU付属のもので十分だろうと思い、

別途購入は見送りました。

メモリーはAMDに対応しているものを購入。

将来、メモリー不足で苦労しないように。16GBにしました。

グラフィックボードは、とりあえず入れとけって感じで、

GeForceの最下位のものを選びました。

マザーボードは、AMD対応で拡張性の高いものを

探してたら、X370-PROになりました。

SSDはOS、アプリ、お気に入りの写真などを保存するように

ちょっと容量のある512GBを選びました。

HDDはとにかくたくさんの容量を確保するため、3TBを選びました。

PCケースに関しては適当です。とりあえず入ればなんでもいいんですが、

ちょっと光るケースを買ってみました(笑)

とまあ、こんな感じでパソコンを組んでみました。


_XT22643.jpg


_XT22646.jpg


_XT22648.jpg


_XT22650.jpg


_XT22651.jpg


一応動きました。

でも、安定しない。

プチフリーズが多いです。

でも自作PC作りは楽しいですね!

なんかロマンな感じです(笑)




posted by オノット at 02:36| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする