2016年07月18日

【夜景】東京夜景

東京ゲートブリッジの下から写した写真です。


夏だから空気が澄んでなくて残念です。

東京ゲートブリッジ

東京タワーもちょろっと見えますが、あまりキレイじゃないですね。


肉眼で見てる方がよっぽどよかったです。


posted by オノット at 10:35| 東京 ☀| Comment(0) | 不動産鑑定士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

【行事】山王祭に行ってみた

毎年恒例の祭り


山王祭」に行ってみました。


撮影場所は皇居の横にある日比谷公園の前当たりです。

山王祭

このように東京都の超中心部を練り歩きます。


山王祭

天狗さんもいます。


山王祭

に乗ってる人は楽そう・・・。


山王祭

女性もたくさんいました。


山王祭

ハプニング!なんか落としたもよう。


山王祭

男性陣の練り歩き


山王祭

をかかげて


山王祭

神輿をかついで


山王祭

またかついで


山王祭

馬に乗った偉そうな人があらわれて


山王祭

巫女さんみたいな人がたくさん


山王祭

棒に提灯吊るして


山王祭

バラの花がたくさん!


山王祭

サルも登場!


山王祭

引き神輿までやってきた


山王祭

そして最後にまたサル登場


このように、東京のど真ん中を一日かけて練り歩きます。


このクソ暑いのに歩き続けるのはさぞ大変でしょう。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ちなみに、今回撮影した写真は、


PENTAX K-3IIで、レンズは16-85mmで、モードはリバーサルフィルムです。


リバーサルフィルムは昔っぽい写真が撮れます。


全体的に少し青が強い気がします。


あと、暗くなりがちなので、リバーサルフィルムで撮影する際は


露出を調整しながらの方がよさそうです。




posted by オノット at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | 不動産鑑定士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

【試し撮り】HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6ED DC WR

※写真はクリックして拡大できます※


先日購入したペンタックスのレンズ


いわゆる、標準ズームレンズとか、キットレンズとか言われるレンズである

HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6ED DC WR

HD PENTAX-DA 16-85mmF 3.5-5.6ED DC WR」で撮影してみた


結果と感想について。


HD PENTAX-DA 16-85mmF 3.5-5.6ED DC WR


HD PENTAX-DA 16-85mmF 3.5-5.6ED DC WR


HD PENTAX-DA 16-85mmF 3.5-5.6ED DC WR


HD PENTAX-DA 16-85mmF 3.5-5.6ED DC WR


HD PENTAX-DA 16-85mmF 3.5-5.6ED DC WR


HD PENTAX-DA 16-85mmF 3.5-5.6ED DC WR


HD PENTAX-DA 16-85mmF 3.5-5.6ED DC WR



とまぁ、こんな感じで何枚か撮影してみたんですが、はっきり言って、

PENTAX 18-135mm
レンズ:smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

↑↑このレンズと大差ないです。確かに、差を探そうと思ったり、等倍等でじっくり


見ればちょっとはキレなどに差があるのもわかるんですが、


18-135mmから買い増しするほどのものではないと思います。


広角側が16mmからスタートなんですが、このレンズを買うぐらいなら、


こっちのレンズを買ったほうが楽しいと思います↓↓

smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF].jpg
smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]


HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6ED DC WRは、重い!デカイ!


本当に個人的な感想ですが、smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRを


持っているのであれば、わざわざHD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6ED DC WRを


買う必要はないと思います。


そのお金で、超広角レンズとか、望遠レンズとか、単焦点レンズなど、


自分に必要なレンズを買ったほうがいいです!


以上!!






posted by オノット at 18:40| 東京 ☀| Comment(0) | 不動産鑑定士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

【新入りレンズ】HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6ED DC WR

HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6ED DC WRを購入!

HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6ED DC WR

上の写真でもわかるように、レンズはけっこう大きいです。


その大きさ通り、重いです!


今まで使用していた標準レンズは18-135mmのレンズで、


PENTAX K-30のキットレンズとして一緒に購入したものでした。

PENTAX 18-135mm

特に不満はなかったんですが、HDコーティングされたレンズを使用してみたい


という欲と、なかなか評価が良かったので試しに購入してみました。


あと、広角側が2mm程広くなりました。この2mmがすごく大事!


結構ワイドが違うんですよ。

HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6ED DC WR

HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6ED DC WR

HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6ED DC WR

最望遠側だとこんなにも長くなります。


フィルター径も大きくて、ペンタックスのレンズでは珍しい


72mmというサイズになっています。


まだ試し撮りしてないので、そのうちこのレンズで撮影した写真を


載せたいと思います。



posted by オノット at 17:28| 東京 ☀| Comment(0) | 不動産鑑定士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

【100】鑑定理論で暗記地獄

今回も不動産鑑定士になるための勉強の話です。


この間TAC講師が言っていました。


鑑定理論の基準をどれだけ丸暗記できるかがポイントだよ、と。


その講師が受験勉強してた時は、基準全部覚えたそうです・・・。


やっぱり講師になるような人は違うなぁ。


ちなみに基準を9〜10割り暗記してる人は数パーセントの超エリートさんで、


7〜8割り暗記できてる人はエリートさんで、


5〜6割り暗記できてる人が大半で、


不真面目な人だと3割り暗記しているぐらいだそうです。


「暗記」なので、


ひたすら自分が覚えやすい方法で暗記していく!しかないそうです。


勉強方法は「鑑定理論丸暗記」です。


暗記は頭に定着して言葉や文章になおせるまでかなりの時間を費やします。


地味な作業に挫折しそうにもなるでしょう。


これからがコワいですな。



posted by オノット at 03:18| 東京 ☀| Comment(0) | 不動産鑑定士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

【開始!】始まりました不動産鑑定士への第一歩

1月20日から勉強開始しました。


まずは目指せ短答式試験合格です。


不動産鑑定士の講師いわく、勉強時間は


行政法規=300時間


鑑定理論=300時間


合計600時間勉強すれば短答式試験は受かるだろうとのことです。


でも行政法規がつまらないのなんのって・・・。


覚えるどころかテキストを読むのが大変ですよ。


鑑定理論はまだ楽しいかな。


ともかく試験は5月


すでに時間がありません(笑)


頑張らないとです。


posted by オノット at 03:54| 東京 ☁| Comment(0) | 不動産鑑定士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする