2019年02月25日

【写真】A250 SPORT 4MATIC

DSC_2018.JPG

メルセデス・ベンツ
A250 SPORT 4MATIC
posted by オノット at 11:35| 東京 ☁| FUJIFILM X-T2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

【評価】メルセデス・ベンツ A250 SPORT 4MATIC

車のことに関して全く詳しくないド素人の意見・評価なので、
参考になるかはわかりませんが、素人の素直な意見・評価として
とらえてもらえると幸いです。

DSC_1990.JPG

「乗り心地について」
結論は、悪いです。
けっして乗り心地は良くないので、乗り心地を優先する方には
絶対におすすめできません。
キレイに舗装されたばかりの道ならまだしも、長年補修されていないまたは
部分補修されているような道では、少しの凹凸でもデコボコ感が直に体に伝わってきます。
しかも、その伝わり方が、体の中に「ドスン!ドカッ!ドンドンドン!!」って感じです。
タイヤを純正の「ダンロップ SP SPORT MAXX GT MO」から、
「ミシュラン パイロットスポーツ4」に履き替えたら、若干ですが乗り心地は改善されました。
それでも縦揺れ・横揺れはかなりあります。

ダンロップ.JPG
ダンロップ SP SPORT MAXX GT MO(Before)


ミシュラン.JPG
ミシュラン パイロットスポーツ4(After)


「走りについて」
結論は、良い部分と悪い部分を両極端に持っている感じです。
まず、良い点。
@少しアクセルを踏めば十分な加速を体感できます。
A高速走行時、追い越しするときに加速力があるので楽に追い越しができる。
Bスポーツモードで走行すると、いかにもスポーティな車に乗ってるなという感じが得られて楽しい。
C一般道のカーブはもちろん、ワインディングなどの曲がった道でも、ロール感が少なく楽しく運転できる。

悪い点。
@DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)が日本の交通状況には不向き。
Aエコモードで走行時のもたつき感がちょっと大きめ。

やはりDCTはちょっと進んでは止まっての繰り返しの多い日本の交通状況には
極めて不利なんだなと思いました。発進時のギクシャク感が半端ないです。
初めて運転するマニュアル車のようなギクシャク感です・・・。
速度がのってくると逆にDCTの恩恵をすごく良く感じます。
超スムーズな変速、違和感のない加速・減速です。この車はよく高速道路を使う人にはとても良いですが、街乗りが中心の方には、発進時のギクシャク感に耐えられなくなるかもしれませんね。

「車内について」
結論は、良いです。
私の身長は約180cmです。身長180cmの人が運転してもけっして苦ではないです。
ただ、後部座席が劇せまになります。独身、夫婦のみ、家族4(うち小さな子供2人)なら
この車でも十分長旅できるかと思います。
天井は「サンルーフ付き」です。

ベンツ2.jpg

ベンツ3.jpg

DSC_2219.jpg
↑運転席の後ろです。運転席は身長180cmの私のドライブポジションに合わせています。

DSC_1913.JPG

「各操作性について」
この車には「ACC(アクティブ・クルーズ・コントロール)」が付いています。
このACCの操作性は抜群に良いですね。ウィンカーの下にあるので、まだ操作に慣れてない頃だと
ウィンカーをチカチカさせて慌てることもあったんですが、慣れるとこの操作性の良さを実感できます。
走行モードを切り替える「ダイナミックセレクト」のボタンがハザードランプボタンのすぐ左にあるので、
これは良くないですよね。なんでそんなところにボタンを付けたの理解できません。
音量の増減ボタンやインフォメーション切り替えのボタンはハンドルに付いてるので、これらは操作しやすくて
良いと思いました。

ベンツ4.JPG

「燃費について」
約1,500km走行した燃費ですが、リッター約10kmぐらいです。
リッター約10km前後の燃費だと、現代では悪い方ですよね。
しかもこの車は「ハイオク車」なので、ガソリン代もバカになりません。

A250 SPORT 4MATIC

すごいクセの強い車だと思います。
目的地まで足替わりになればそれでいいというような人にはクセの強すぎる
車だと思うので、おすすめできません。
悪いところも好きなれるような車好きの人なら楽しくて良い車だと思います。

posted by オノット at 16:12| 東京 ☀| 商品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする